キャッシングにて2回番号を間違えたら必ず金融会社に電話

By: erokism

私たちが金融関連の商品を利用する時には、番号が求められるケースがしばしばあります。キャッシュカードなども、そう1つですね。ATMの機器などを用いてキャッシュカードで取引をするとなると、まず間違いなく番号を入力する事になるでしょう。いわゆる暗証番号です。そしてキャッシングでもその番号が求められる事になりますが、もしも忘れてしまっている時には注意を要します。なぜなら一定以上の回数で間違えますと、カードが使えなくなるからです。

例えばカードをATM機器に挿入をして、自分で正しいと思っていた番号を入力したとしましょう。ところが番号が違いますとの反応が戻ってきたとします。そこでもう一度入力をして、再度金融会社に情報を送信しても、また番号が違いますと戻ってきてしまう訳ですね。このような状態になっている時には、すでに要注意です。2回目までのミスならば大抵はカードは無効にならないのですが、3回目以降になるとさすがに難しくなる可能性があります。それでしばらくの間はカードが無効になり、借りれなくなってしまうのですね。そのような時には、大変焦ってしまうでしょう。意外と起こりがちなトラブルなので、気をつけた方が良いですね。

ではカードの番号を忘れてしまった場合はどうすれば良いかと申しますと、金融会社に直接電話で問い合わせるのが一番良いでしょう。大抵の金融会社では、フリーダイヤルでの番号を設置してくれています。そこに対して電話で上記のような状況を伝えますと、たいていは番号をに関する情報を教えてくれるからです。何せもう1回入力ミスをしてしまうと、カードが使えなくなってしまう危険度が高まってしまいます。

それだけは避けたいですね。カードが使えなくなってしまうよりは、むしろ金融会社に電話で問い合わせる方が、遥かに確実でしょう。とは言うものの、そもそも番号失念のトラブルが発生しないのが一番です。キャッシングでは、自分の番号を忘れないよう気をつけた方が良いでしょう。